医療法人社団 英正会 なのはな眼科・内科のホームページにようこそ!

TOP > 目の病気について > 眼精疲労・VDT 症候群

目の病気について 詳細は病名をクリックしてください。

眼精疲労・VDT 症候群

パソコンやゲームなどで私たちの目は酷使されています。軽い目の疲れは休めば治りますが、頑固な疲れになると休んでもなかなか治らず、頭痛や吐き気などの症状へとつながることもあります。このような状態におちいる眼の疲れを眼精疲労と呼んでいます。パソコンやゲームの画面を見つめていて起こるために、VDT症候群、テクノストレス眼症ともいわれます。大切な目のために酷使は避け、定期的に休息を取るように心がけましょう。また眼鏡、コンタクトレンズの不具合も眼精疲労の原因となりますので、定期的なチェックが必要です。